Home > About Australian Wines > WESTERN AUSTRALIA STATE

オーストラリア最大の州である西オーストラリア州は、大陸の西側1/3を網羅しますが、ワイン産地は州の南西部と南部に集中しています。州都パースに近い産地もいくつかありますが、ほとんどは都市部から遠く南に離れた場所にあります。
産地としては、ブラックウッド・ヴァレー、ジオグラッフ、グレート・サザン、ピール、ペムバトン、マンジマップ、マーガレット・リヴァー、スワン・ディストリクトなどがあります。

map

30年前までマーガレット・リヴァーは、様々なサーフィンスポットが多数あることで有名でしたが、ジョン・グラッドストーンズ博士(Dr. John Gladstones)をはじめとする研究者たちは、この地域がプレミアムワインの生産に、とても適していると特定しました。

この科学的見解により、ブドウ園やワイナリーが設立され、地理的に隔離されているというハンディを乗り越え、世界中でワイン産地としての名声を築きました。マーガレット・リヴァーは、クラシックな味わいのシャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨン、そしてセミヨンとソーヴィニヨン・ブランをブレンドしたユニークなワインで知られるようになりました。マーガレット・リヴァー以外の地域でも、感性を刺激するシラーズから、カベルネ・ソーヴィニヨンを使った独特なブレンドワインまで、様々なワインを生産しています。


HAREWOOD ESTATE / ヘアウッド エステート 

(西オーストラリア州 / グレートサザン)
James Halliday
(Australian Wine Companion ★★★★★OUTSTANDING

ヘアウッド エステート - 1988年設立。年産5,000ケース。 ワインメーカー兼オーナー・・・ジェームス・ケリー。

ワイナリーは西オーストラリア州の 南端、グレートサザンオーシャンにほど近いデンマークにあります。海からの風(南極から)は冷涼気候を作り出しエレガントなワインを生む場所と して、近年人気となっています。マーガレットリバーの某有名ワイナリーのいくつかからヘアウッドのワインの評判を耳にしました。酸のしっかりした非 常にエレガントなフレンチスタイルのワインで料理との相性は抜群です。ヘアウッドがジェームスの所有となったのは2003年です。(ワインメーカーと しては1998年、その前はHoward Parkのワインメーカーでした)


LILLIAN WINES / リリアン ワインズ

(西オーストラリア州 / グレートサザン)
James Halliday
(Australian Wine Companion ★★★★★OUTSTANDING

リリアン - 1997設立。年産 約500~1000ケース。
ワインメーカー兼オーナー・・・ジョン・ブロックソップ。

ヴィンヤードは西オーストラリア州マーガレットリヴァーから南東に300kmほどの内陸部、
ペンバートンの森の中に位置します。
ジョンは以前ルーウィンエステートの栽培責任者兼シャル ドネの生産管理者をしていましたが、マーガレットリヴァーと異なる大陸性気候のためローヌ品種が植えられています。植樹は1993年より始めら れました。