Smallfry / スモールフライ SA / Barossa Valley

ワイナリーは南オーストラリア州のバロッサヴァレー。設立が2005年と若いワイナリーですが、Ahrens 家は5世代にわたりブドウを栽培してきた歴史を持っています。ヴィンヤードはバロッサ北部のヴァインヴェール(18haに樹齢125年を超えるものを含むShiraz, Grenache, Mataro/Monastrell, Carignan, Cabernet, Cinsalt,Riesling, Semillon, Temprenillo, Graciano, Bastardo, Marsanne, Rousanneなど)と標高450mほどのハイイーデンに(12ha ,Cabernet, Riesling, Shiraz, Viognier, Marsanne, Mataro/Monastrell)あります。現在両方共がオーストラリアの有機認証を取得後さらにBiodynamic農法への転換を進め、2013年にはBiodynamicの認証を取得しました。Smallfryは2010年にJames Halliday/ Australian Wine CompanionにおいてOne of Ten Dark Horses、またMax AllenにThe future Makerに選ばれており今後の活躍が期待されます。

最新ワインリストはこちら(目次から各生産者のページへジャンプできます)